エクストリーム・ツーリング 室戸岬編

室戸岬に行ってきました。実態は酷道193号、酷道493号のツーリングです。

f:id:oowkrty223:20240616224010j:image

高松から出発して酷道193号を通り倉羅峠、上の雲早トンネル、霧越峠を通って下の阿波海南駅付近に抜けて行きました。霧越峠は落石が酷いので注意しましょう。ガードレールがない区間も多いです。

f:id:oowkrty223:20240616224020j:image

その後酷道493号を通って奈半利に抜けました。酷道493号は走りやすかったです。

室戸岬に行き、海を鑑賞しました。

f:id:oowkrty223:20240616224023j:image

中岡慎太郎像もありました。

f:id:oowkrty223:20240630213850j:image

酷道193号線(R192以南)はかなりの酷道でした。雲早トンネルや霧越峠付近が難所なので、注意して走りましょう。